マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

イベントのトップとしての役割

イベントのトップ。要は責任者。


よくよく考えたら、ここまでのイベントの責任者などやったことなかったなと改めて過去を振り返ってみる。


責任者として、常に冷静に全体を把握するだけでなく、借りる場所の責任者との打ち合わせやそこの関係者への説明やお願い。


イベントの告知や必要なものの手配。


また、スタッフ個々の動きはもちろん。


お客さんの動きまで考えること。


その他、諸々とやることが山積みとある。


責任者として協力してもらうスタッフに示すためにも率先して動くことはもちろん。


一人一人性格の違うスタッフとのコミュニケーションもとりながら、問題が起きれば一つ一つ対応して解決をしていく。


ちょっとしたことでイラッと来たりしてもそこは、責任者。


グッと堪える。


その人の長所を見ることはもちろん。イベントの成功のために思いつくことは、当たり前にして。


さらに他にはないか探す。


得意不得意などは言ってられない。


それにやってもらうところも話をしながら、他の人との連携なども考える。


久しぶりに昨日は、疲れ果てて寝た。


久しぶりの感覚だった。


今日も、イベントのことで出た情報をもとにページを更新したり、書き直したり。


提案したりと様々なことをした。


疲れたから休む…なんてのは終わってからいくらでも休めばいい。


今は、できること…それ以上に!