マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

必要とされる存在でありたい

この三連休いろいろなことを学ぶことができました。


1日目は、地域とのつながり。22日のNPOとしてのイベントには、多くの地域の人の協力があってこそ。もちろん法人の仲間をはじめ、参加してくださる地元の親子はじめ甲府など遠方から来る方々すべて。


私に頑張ってくださいとメッセージをくれたり、応援してるからとお声がけしてくれたり。


ありがとうの言葉でいっぱいです。


2日目は、頑張る友人、知人をみて今の位置で満足することなくもっと上を目指そうと決めたこと。


自分に欠けている部分を修正することももちろんだけど、自分のできることをもっと伸ばす必要もあると感じました。


必要最低限のことは、習得して使えるようになることはもちろん、自分の力を活かす場所でもどう相手の求める形に変えていけるのか。そこへの勉強も必要だなと感じました。


3日目。2日目で感じていたどうしたらを教わりました。自分本意ではなく、配慮ができること。反復練習を行っていこう。


また、今している活動で同じことをするにあたっても目線を変えて活用すること。


耕作放棄地の活用もそう。


サードプレイスの活用もそう。


実際、サードプレイスというよりはこれからはどんな場所にしていきたいかをまずは、単発でもしていきながら経験と修正を繰り返していこうと考えてます。


具体的な案は、まだ見つかってはないけど。


試して失敗したら、また違う方法を考えてやればいいから。


そして、最後は自分を必要だと言ってくれて相談してくれた仲間。


その声に応えていけるようにいっぱい悩んでもがいていきたい。


そう思いました。


濃い3日間でした。


今日は、もう寝ます。おやすみなさい。