マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

今住む、南アルプス市西地区の「防災講座」へ行ってきました。

今日は、今週末開催のNPO法人としての初のイベントのことでスタッフと意見交換。
f:id:happymoney1031:20190824091937j:plain
まちづくりMossaworks | 想いを具現化していくNPO法人


実は、週末雨予報。そして台風まで来ている。


「大丈夫」と心の中で何度も呟くも不安でいっぱい。


会場を貸してくれた人、今回の体験イベントにきっかけをくれた人などいろいろな思いが交差する。


そして、あーあの時やっとけばと反省することばかり。


雨予報でなければそもそも悩まないよなって思うけど。


イベントはやりたいけど、台風の接近が予想されたり足元が悪かったりなど参加した人はもちろんスタッフを危険にさらすことはできないので、いろいろな感情が交差する。


そんな中で行われた講座。


開始時刻ギリギリに到着。暗くて道がわからず遠回りする羽目に。


でも、講座の前に入れたのでセーフ。


なぜそこで災害が起きたのかとかハザードマップの疑問点。また先進的に行っている地域の話。またこの西地区が行なっていくこれからのことなどを話してくださいました。


なるほどってことが多く一番印象なのは、常識を疑えということだけでなく、どうやって助け合うのかってところだった。


私もこの地区に引っ越してきて1年が過ぎている。


実際、災害が起きたらの対応を自分の中で作ってはいなかったので、そこはしっかりと自分の足で歩いて道筋をつけようと思った。