マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

寄り添うこと、味方でいること。

最近、身近でいろいろなことがありご心配もおかけしてしまいました。


数日、SNSに投稿しなかっただけで体調などを気にかけてくれている人がいたことをすごく嬉しく思います。


最近、ずっと自分は何がしたいのかな。何が楽しいのかなってことを考えながら過ごしていました。


その答えはすぐに見つかりました。


やっぱりデザインするのが好き。


その答えに行き着くことは容易かったです。


実際、昨日は思いついたことをただデザインにして発信しただけで友人から思わぬ反応がありました。


f:id:happymoney1031:20190930071142j:plain


東京タワーにアフロを逆さにつけたんです。


でも友人は、違うものとイメージした。


デザインにはよくあること。


人によって見え方は違う。それを無理に「違う、こうなんだ!」っていうよりはどんな見方をしてもいい。


それが人の個性であり、感性だよねって気づきました。


そこを理解できるかどうかってすごく重要だなって最近私の中で起きたことと似ているなって感じました。


私自身、他者に理解してほしいと思ってばかりで自分は寄り添う事すら出来ていなかった。そう感じました。


だからこそ、自分のできる事に集中しながら他者の気持ちに寄り添い、味方で在りたいと感じました。


その気持ちを持ち続け行動していく事。


そんな中で出てきたのが「ma6」という自分の中のプロジェクト。
f:id:happymoney1031:20190716072941p:plain

このプロジェクトは基本は、子どもたちのために考えたもの。子どもたちが関わる学びだけでなく問題などにも自分なりにデザインして発信し続けたら何かしらの変化が生まれるのかなと思っています。


例えば、色や形を微妙に変化させたり加えたりする事で私はその事柄に興味関心があります。というように。別に誰かに「どうだ」と意思表示するわけでもなく、自分は今、これに関心持っている。それについて学びたい。教えてほしい。どうしたら学べるかな。など。


自分の心にまず、寄り添い、味方でいるようにしたい。それをデザインを通して形にして着続けるのもありかなって。


また、友人がコメントをくれたようにいろいろな私が思って作ったイメージをいろいろな見方で考えるのも面白いなって思いました。


そんなことをしていたら、楽しいかなって・・・。一番楽しんでいるのは、僕ですけど。


早速、こんなことしてみました。


何味なんだろ。
f:id:happymoney1031:20190930073107j:plain


アフロ味ってないですからね。


アフロ味ってまずそうだけどw


こちらも進めていけたらいいな。
gdproduction.com