マサッチ@2020年

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

首で体温調節。ネックウォーマーで冬を快適に過ごす。

寒さの厳しい毎日。


そんな中、ウォーキングや作業をしていると寒いことだけでストレスとなることがある。


以前は、ネックウォーマーをつけずに過ごしていたが、最近つけるようになり驚きの温かさを手に入れた。


以前は、首から入ってくる冷たい空気で厚着をすることが多かった。


それでもどこか寒く、特に屋外での活動には嫌気がさしていた。


しかし、ネックウォーマーをつけてからは同じ服装では身体が冷えるのも抑えられただけでなく、ポカポカして時に暑いと感じる時がある。


はじめは、その暑さで汗をかいても薄着になると風邪ひくなと思うことが多かった。


でも、最近はネックウォーマーを外すことで温度調整ができるみたいで


最近、ウォーキングだとはじめはネックウォーマーをつけていて、体内が温かくなりはじめめなら外す。


また、少し寒くなったらと調節してからはかなら快適にすごせるようになってきた。


だから、この時期はネックウォーマーが私のなかでは必需品となっている。


基本的、「首」とつくところは冷やさないほうがよいそうだ。


試してみる価値はあると感じる。

カンタベリー(canterbury) ネックウォーマー AA08823 56 (Men's)
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/supersportsxebio/107007042011/